top of page

スポーツ外傷・コンディショニング

最終更新日:2023年9月18日

野球

野球をしている際、このようなご症状でお困りですか?

投球動作やバッティング時に肘や肩が痛む。

​腰や股関節が痛む。

​施術を受けてもすぐ元の状態に戻る。

​今より速い球を投げられるようになりたい。

ご安心ください

野球のピッチャー

 野球肘や肩の痛みをお持ちの方に共通する事が体幹が使えていない事・可動域制限が原因です。オーバーユースが原因であることもあります。

 当院ではまずは痛みの改善​、可動域の改善、その後は身体の使い方及びトレーニング指導を行っています。

 高校野球球児、プロ野球選手も施術に来られます。

​ まずはお電話でご相談ください。

からだ研究所鍼灸整骨院の野球の際の痛みに対する施術の特徴

 当院での施術は、様々な筋肉を的確に触り分け、痛みの原因となっているオーバーユースである筋肉、動きの障害の原因となっている筋肉を特定します。

 また、体幹や骨盤に関与する筋肉に対して運動療法(モーターコントロール/ピラティス)でアプローチ致します。

 筋肉・筋膜の専門家であり、トリガーポイント療法を得意とするプロフェッショナルが施術にあたらせていただきますので安心してご相談ください。

野球の際の痛みに対する施術料金

主な施術内容

料金

野球での痛み(肩関節痛、野球肘、腰痛、股関節痛etc)専門治療

・基本施術3,980円〜(税込)

​・院長施術11,000円(税込)

※保険適用可(保険のみの施術は行っておりません)

トップページ > スポーツ外傷 施術一覧 > 野球

bottom of page