スタッフ紹介

最終更新日:2020年12月25日

スタッフ紹介

IMG_8290.jpg

【院長 鍼灸師 柔道整復師】

藤井 克修

卓越した技術は、職人の枠を超え、芸術の域にまで達すると私は信じています。

日々の臨床の中での課題をフィードバックし再度現場に落とし込むといった事を愚直なまでに繰り返すことによってのみ、指先の感性や洞察力が磨かれ、やがて職人の域を超えていくものだと信じています。

我々の仕事は、職人であるにもかかわらず、建築やアパレルや美容の仕事と違って、形として表現できない、なかなか客観的な評価がつきにくい仕事です。

でも、だからこそ、こだわり続けていかねばならないと思っております。

からだ研究所鍼灸整骨院ではこだわりの施術を軸に、患者様第一主義を徹底しております。

スタッフに対しても、技術研修、ミーティング、更には、社会人としての礼節に至るまで徹底的に教育しておりますので、安心して質の高い治療を受けていただけると自負しております。

他の医療機関では改善せずあきらめかけていた患者様からも喜びの声が多数届いております。

我々があなた様の身体の砦となれば、仕事人としてこの上なく嬉しく思います。

【副院長 鍼灸師】

立石 満美

デスクワークや運動不足による肩こり・腰痛、痺れ症状に加え、冷え・不眠・婦人科疾患など幅広い症状に対して手技療法(MT-MPS)や鍼灸を用いて施術を行っています。また、顔頭部の筋筋膜にアプローチをする美容鍼も得意としています! 頭部から顔にかけて筋筋膜の連結がある為、筋緊張を緩める事でお顔の血流が改善し、効果を最大限に引き出すことができます。お顔のお悩みも是非ご相談下さい。

趣味のスポーツを思いっきり楽しんで出来るように、仕事を効率良く進められるように、いつまでも元気に美しくいれるように、患者様と目標を共有し達成に向けて全力でサポートさせて頂きます。

 

 

【柔道整復師】

廣瀬 伶衣

鍼灸・柔道整復師の大学である明治鍼灸大学を卒業し、筋肉・筋膜の施術と最新の運動療法を取り入れたこちらに惹かれ施術者として勤務しています。

学生時代から部活でバスケットボールをして怪我などしたときに、父がよくテーピングをしてくれた事が柔道整復師になろうと思ったきっかけです。

からだ研究所では急性症状からリハビリまできちんと改善し社会復帰や競技復帰していくまで情熱を持ってサポート致します。